【転職だけ?】会社を辞めたい30代・40代独身の選択肢2選

【転職だけ?】会社を辞めたい30代・40代独身の選択肢2選閑話

会社を辞めたいは甘えなのか、それとも、人生を考えるうえで「本当」と向き合った結果なのか。

人生のゴールは、会社で良い結果を収める事ではなく、自分が心から幸せと思える生き方ができたかなのです。

会社を辞めたいと思えたのは、承認欲求の支配から脱却し、人生の幸せの本質に辿りついたからなのかもしれません。

楽できることが、毎日が楽しいことだらけが、幸せではありません。心から生きていてよかったと思える瞬間をどれだけ多く重ねられるかなのです。

社会人生活の多くを経験し実感した30代・40代だからこそ見い出せた「会社を辞める」と言う考えは、甘えなんかじゃなく、これからを決めるターニングポイントなのです。

受け入れて前へ進んでいきましょう!

この記事は以下の人におすすめ
・会社を辞めたいと考えている30代・40代独身の人
・会社を辞めることに不安や抵抗がある人
・会社を辞めたいその後が不安な人

30代・40代独身が会社を辞める事の意味

30代・40代独身が会社を辞める事の意味

30代・40代が会社を辞めると言うことは、そこで培ってきた地位・権威・所得をすべて失うと言うことです。

会社員にとって働く意味はここにあり、会社を辞めて転職する場合は、これらをまた一から築き上げていく必要があります。

その大変さは、培ってきたモノのが大きければ大きいほど身に染みて分かるはずです。そう簡単に頑張ってすぐにできるものでは無いことは説明するまでもありません。

頭を下げ、怒りを押し殺し、夜中まで頑張ってきた日々をすべて捨てると言うことなのです。非常に勿体なくも感じてしまうとは思いませんか。

しかし、よく考えて見てください。その地位・名誉・所得って、人生を賭けてまで守っていかないといけないようなものでしょうか。

地位・名誉なんて「その会社と知っている人」にしか意味がないもので、世間に通用するものではありませんよね。そんなものに命かけるなんて「井の中の蛙」のようなものです。

そもそも、そこまで自分を押し殺してまで、勝ち取った「箱庭のヒーロー」の意味って本当にあったと思いますか?

また、所得は生きていくために重要です。しかし、この所得はその会社でしか本当に手に入れられないものなのでしょうか。やりようによっては、それ以上を手に入れることだってできます。

世の中には、一生懸命頑張って稼いだお金を、ちょっと考えて指示を出すだけで、その何倍も上回るお金を手に入れている人もいます。

それが、ものすごく賢いからってわけでもなさそうなのです。隙間を見つけてそこをほじくったら、宝の山だったって人が結構いるのです。もちろん、学歴だって聞いたことのない大学出身者だったりします。

世の中には、そんな都市伝説じみたことを実践して成功している人がざらにいるんです。

また、あなたは既婚者ではないので、家庭を心配する必要もないのです。独身の最大の強みである「自由」を行使できるのです。

私もこの業界に足を踏み入れるまでは不思議でしたし、信用していませんでした。ただ、実践して結果をみて見ると納得できました。

会社を辞めたい30代・40代独身の方は、今まで頑張ってきた日々から生まれたモノの価値が、自分にとってどれほどのものなのかを、もう一度考えてみてください。

そこに人生を賭けてまで守りたい価値があるのなら、そこから抜けるべきではないし、価値がないのであれば、すぐさま、新しい道に向かって次の一手を考えていきましょう。

なぜなら、すでに「会社を辞めたい」と思っているのですから。

もし、会社を辞めたとしても、必ずしもそうとは限りませんが、残るモノだってあるのです。「考える力」と「仲間」です。そんな仲間がいるなら、きっとそれは「親友」なのです。

いつだって「本物」は手に残っています。安心してください。

会社を辞める=転職が次の一手ではない

会社を辞める=転職が次の一手ではない

30代・40代or既婚・独身だけではなく、会社を辞めたいと思った時、すぐさま「転職」と言う手段が思いつき、それしか無いと、なぜか考えてしまいますよね。

それは大きな間違いなのです。それこそ、フォーカシング・イリュージョンによって、錯覚した社会人の未来の在り方なのです。

このインターネット時代に、そんなまやかし」は通用しません。

株・FX以外にもネット上で収益化を目指せるコンテンツが存在します。そこを狙っていくのが、最も確率の高い安定した新しい道でもあるのです。

そう、これらには「安定」と言う「やすらぎ」はありませんし、逆、に株・FX・投資はリスクだって付き纏ってきます。

だからこそ、転職がいいんじゃないと思う方もおられるかもしれませんが、会社を辞めたいと思った理由をもう一度考えて見てください。そして、そんな風にならない会社に巡り合える確率を考えてください。

会社は人があつまる組織です。だからこそ、言葉の表面的な内容とは裏腹に、入ってみないと真実が分からないモノなのです。

どっちで博打をしますか?

変わらなかったものを変えていくには、新しい道を模索していくしかないのです。「急がば回れ」とよく言いますが、これほど身に染みて体験できた諺もないはずです。

会社を辞めたい30代・40代独身の選択肢2選

会社を辞めたい30代・40代独身の選択肢2選

会社を辞めたい30代・40代独身が考える次のステップは大きく分けて2つあると考えています。

どんな選択肢を取ろうとリスクはあります。辞めなければこんなに苦労しなかったと思うことだってあります。

しかし、それは戻ったって同じことでしょう。

30代・40代までに培ってきた力が「深みを知る」ことを教えてくれたはずです。「知る・学ぶ」ことで広がる視野と世界、そして、それが驚きに繋がった時の高揚感と幸福感を知っているはずです。

それなら、会社を辞めたいと思った理由を考えるなら、新しい道を進んだ方が、苦しいかも知れませんが、人生に残るモノがあるのではないでしょうか。

新しい転職

転職かいっ!って思うかもしれませんが、やはり、転職が一番安定しており、リスクも最小限で抑えられるため、おすすめしないわけにはいきません。

ただし、全く違う業種で転職することを強く推奨します!

自分の趣味で好きな事で転職をして、その転職先がニッチな業種だったため、ライバルの少なく稼ぎがよく、3年目にして、前職の1.5倍を稼いだ管理職の男性なんかも、ネットで調べるとよく見かけます。

そんな奇跡的な出会いが、あなたに訪れるとは限りませんが、そう言った道に意外なラッキーが隠れているのも事実です。

また、対人関係も同業種ならさほど変わりませんが、別業種だとガラッと変わったりするのも事実です。

意外と知られていませんが、同業種の転職の繰り返しって結構多いのです。結局、「過去の栄光にすがり少しでも良い条件で」って言うのが本音ですからね。

それこそが転職の意外な落とし穴で、同じことを繰り返してしまう原因になる可能性が高いのです。変わりたいのであれば変わらないといけません

なお、会社を辞めたい30代・40代独身の方で散見されるのが、「お世話になったと言った変な愛着」が湧いて会社を辞めたくても辞めにくいと言った人です。

そんな時は、「退職代行サービス」を利用しましょう!結局は「お世話になっていたとしても辞めたい」と考えているわけです。冷静に考えれば、その程度の関係なら、同情は合ったとしても愛情はない筈です。

あなたが優しすぎるだけです。退職した後も続く関係なら、プライベートでも遊んでいるはずですし、辛くてもその人と一緒に頑張ろうと思えるはずです。

相手もあなたに幸せになって欲しいと思っているのです、辛い選択かもしれませんが、退職代行サービスなどを使って、自分の将来を考えるためにも、きちんとケジメはつけて生きましょう!

なお、退職代行サービスは、ニッチで弁護士が行っている会社がおすすめです。売れていないからこそ、実績を上げようとより良い活動をしてくれるからです。(数十社の口コミなどから考察)

多くの顧客がいると、作業がひっ迫化して雑になってくるのは、私達がしてきた仕事でも別の形で、大いに経験してきたはずです。そもそも、弁護士がいるので、下手な事をする会社は基本的にはありません。

ぜひ、新しい転職と転職代行サービスで「新しい道」を進んでみてください。(スポンサーを獲得し次第、あと、2社ほど転職サービスの広告を増やしていきます。)

クリエイター

現在、この選択肢を選んでいる人が、老若男女・年齢問わずに増え続けているような気がします。

自分の好きを「記事or動画」にして発信して、そのコンテンツで収益を稼ぐ方法です。時には、商品を開発して販売すると言う手段を取る人もいます。

「自分の好き」だからこそ始めやすく、その好きが評価されれば、大きな喜びと自信になって返ってくるため、人生の有意義さや快適さを加速してくれること間違いありません。

なにより、やりがいとたのしさに満ち溢れています。徐々に、結果が良くなっていく様も、またモチベーションに繋がり、意欲や活力を与えてくれるので、非常におすすめです。

ですが、上述した通り、数十万と非常に多くの人が参加しているため、今から始めたとしても、知識やノウハウを身につけて、コンテンツが成熟するまで「数年」はかかると考えられます。(経験則)

多くのライバルたちと闘い、上位に食い込まない限り、あなたのコンテンツへのアクセス数は「0」だからです。

だからこそ、コンテンツの収益化で稼げている人は、ほんの一握りであり、多くの人が数万円程度のバイト代程度しか稼げていないのが現状です。

生活できません。。。

しかし、ご安心ください。ご紹介しているのにはわけがあるのです。

そんな、これからクリエイターとして頑張っていこうとしている人へ、コンテンツが成熟するまでの間、仲間とお互いに支え合い、収益化を目指していくサイトを立ち上げました!

もちろん、無料ですよ!

自分のブログ・動画・各種SNSのアカウントを登録するだけでOKです、個人情報は不要です。あとは、各メンバーと支援活動を繰り返していけば、収益を稼ぎつつ、コンテンツのGoogle評価を上げていきくことができます。

まずは、この活動を行ってみて、効果を実感できたら、会社を辞めると言う手もありかもしれません。一日、2時間程度、こつこつ積み重ねていくだけでOKです。

一日、無理やり8時間働く必要はありません。できる時に、できるだけやればよいのです。それでも収益に辿りつけるのが、このサイトの魅力なのです。

何かを始める時に年齢は理由になりません

エリザベス女王は、老後から若者たちの文化を知ろうと「Instagram」を始めました。Youtuberは若者のイメージが多いですが、若者に人気のゲーム実況Youtuberに60歳越えのおばあちゃんがいることを知っていますか?

調べれば簡単に見つけることができます。日本だけではありません、世界中にそう言ったお年寄りが若者の文化で知名度を獲得する現象は起こっています。

しかし、あなたは「一般人だからそんな理想に辿りつくことはできない」とお思いかもしれません。

ただ、やることはできるんです。可能性だってあるんです。

世の中には様々な考え方や価値観を持った人が大勢いるからこそ、どんなことが世の中を魅了するかなんて誰も分かりません。

だからこそ、水面下で見えない所で、あなたの知らない世界が広がっているのです。

会社を辞めたい30代・40代独身と言う自由があるのなら、次に目指すべき世界はここなのかもしれません。

会社で一生懸命働いていたせいで、見えていなかった世界がきっとあり、あなたの培ってきた「力」があるのなら、それもまた夢ではないのです。諦めない限りは走り続けられるのです!

独身だからこそ、どうか老後生活なんて言葉に怯えずに、今から第二の人生をスタートしてみてください。

「安定」は楽だけど刺激はありません、つまり、「何も残らない」と言うことです。

最後に・・・

暗い物語の歌詞が流れゆく中で、サビの歌詞が魅せる「希望」がなんとも圧巻的な曲です。

闘うキミの歌を 闘わない奴らが笑うんだろう
冷たい水の中を ふるえながら上って行け

※Youtubeで「中島みゆきさんご本人」が歌っている動画がありませんでしたので、無料で聴ける「spotify」のURLを掲載しておきます。

関連記事

閑話
【スポンサーリンク】
寝ても寝ても眠い原因とあなたとわたしの事情