寝ても寝ても眠い対処法は自己分析!便利でおしゃれなアイテムがカギ

寝ても寝ても眠い対処法は自己分析!便利でおしゃれなアイテムがカギその他

寝ても寝ても眠い症状を患い、勉学を重ねて数年が立ちましたが、万人に効果が期待できる対処方法はないと言う結論に辿りつきました。

寝ても寝ても眠い症状をはじめ睡眠障害は、原因となる要素が多岐に渡り、複雑に絡み合っているため、対処法に関しても形は同じであれど中身は違うと言ったケースが多いからです。

サイトに出回っている対処法は一般論です。あなたに当てはまるとは限りません。。。

ですが、あなたがもし「寝ても寝ても眠い対処法」から「私の寝ても寝ても眠い原因となる○○の対処法」を探すと言う発想になれば、より効果的な方法が見つかる可能性が高まります。

そのためには「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」です。彼を知っても己は知らないままではありませんか?

話はそれからです。

そこで今回は、寝ても寝ても眠い対処法に近づくための「自己分析」をすることができる便利でおしゃれなアイテムをご紹介していきます。

この記事は以下の人におすすめ
・寝ても寝ても眠い対処法を知りたい人
・睡眠状態を分析できるアイテムを知りたい人
・寝ても寝ても眠い対処法が見つからない人
・生活の質を向上させたい人

自己分析はスマートに行う時代

自己分析はスマートに行う時代

現代における良い側面でもある「電子化」は、情報の見えるかや仕事の効率化だけに留まらず、自己体調管理をも可能にしています。

据え置き型の医療機器がなくても、身体に機器を装着することで、身体の様々な状態をいつでもどこでも確認することができ、スマホで過去のデータを元に分析することができるわけです。

寝てネムは数値化できる

一般的な睡眠トラッカーでは、得手不得手はあるものの、最近話題になっている「睡眠日誌」で観測するべき全ての項目を計測することができます。

そのため、寝ても寝ても眠い症状を患った結果、体調がどのような状態になっているかを数値化すると共に対処後の変化や状態の経過を自分で確認することができるのです。

もちろん、健康状態に紐づく各項目の数値変化に対して善し悪しを判断するための知識は必要となりますが、インターネットでささっと調べることが可能なので問題ありません。

医療機器ではない

しかし、睡眠トラッカーが医療機器ではないことに注意してください。

睡眠トラッカーがはじき出した数値は、正確である保証はありませんので、その数値は正しい数値ではなく、目安であると言う認識を持つ必要があります。

では、その数値に意味がないのかと言われるとそうではありません。

目安でも数値化されていることで「変化」や「状態」を客観的に把握することは可能です。特に、状態の経過観察は、生活リズムの乱れの早期発見にも繋がりますので、健康管理としては大きな効果があります。

寝ても寝ても眠いもそうですが、私達はいつも主観で自己判断してしまうため、発見が遅れ、状況が深刻化してようやく意識し始めるので、治療がとても複雑で大変になるのです。

コロナ禍も相まって、徐々に生活リズムの根本が狂い始めてきている現代において、目安であっても客観的に自己管理できると言うことは、自分を守るうえで重要であると考えています。

寝ても寝ても眠い対処法となるアイテム達

睡眠トラッカーは、スマホアプリ、据え置き型機器、リング、スマートウォッチなど多種多様にありますが、睡眠以外のトラッカーにもなれる汎用性、手軽さ、便利さを考慮して「スマートウォッチ」を紹介していこうと思います。

と言いつつも、最も重要となる「各機器の計測方法」も視野に入れており、身体に密着して体内の変化(脈拍、心音など)を計測してくれる物であることも選定理由となっております。

睡眠測定に関する機能として注目したいの以下の項目です。

  • 入眠時間、途中覚醒、起床時間の計測
  • 血中酸素計測(いびき、睡眠時無呼吸の指標)
  • 装着感(睡眠中につけるため)

これらを指標に、お手頃さ、保証の充実、楽天市場の人気を考慮して選別いたしました。機能面に関してはどの商品も多少異なれど大差はありませんでしたので。。。

■参考資料
スマートウォッチと睡眠時無呼吸症候群 – 横浜市役所

※以下、商品情報は2022年2月18日に確認した情報です。

スマートウォッチ H2

スマートウォッチ itDEAL H2

機能面・装着感・保証の充実・人気がかなり高い商品。

楽天市場で50件近い商品を見て回りましたが、レビュー件数が多くて、睡眠に関する機能面が全て網羅されている商品はこれしかありませんでした。(睡眠モニターの画像がない商品もありました。。)

しかし、睡眠モニターで途中覚醒の回数が把握できない点、睡眠モニターの見やすさ・価格に関してが、若干、その他の紹介した商品に劣るところがあります。

とは言え、その他の機能の充実っぷりがすごいので、睡眠以外の健康トラッカーとしても活躍してくれる汎用性の面では高評価であると考えられます。

6ヶ月の品質保証と30日間返金保証が付いてます。

なお、下記のボタン先から購入するとキャンペーンポイントで楽天ポイントが19倍になります。(期間限定かもしれませんのでご自身によるご確認をお忘れなく。)

スマートウォッチ Q9PRO

スマートウォッチ Q9PRO

人気こそないものの、機能面・装着感・保証の充実が完璧な商品であると考えています。

睡眠モニターもグラフ化されており、ポイントとなる睡眠状態を直観的に把握することができ、血中酸素も測定することができます。

血中酸素測定に関しては、商品紹介文には書かれていませんが、商品詳細欄の「仕様」にだけ書かれています。(他のスマートウォッチは商品紹介文で説明してるのに。。。)

90日間の品質保証と30日間の返金保証が付いています。

※この商品は販売元で価格が大きく異なったり、楽天ポイントの倍率が変わってきます。下記のボタンから購入すると最安値で楽天ポイント14倍です。

スマートウォッチ NY07

スマートウォッチ NY07

人気こそ無いものの、機能面・装着感・保証の充実が優れている商品。

睡眠モニターもグラフ化されており、目覚まし回数(おそらく途中覚醒)も直観的に把握できるため、睡眠日誌との相性も良いと考えられます。

とは言え、血中酸素が計測できないのがかなり痛い所ではあります。

しかし、血中酸素は、睡眠時無呼吸症候群などの症状の場合に必要な項目であり、寝ても寝ても眠い症状とは関連性が低いため、場合によっては必要がありません。

睡眠モニターがグラフ化されており、詳細なデータが確認できると言うメリットが大きかったため、紹介させていただきました。(価格も安いですしね。)

上記の2商品に比べると、おすすめどは低いかもしれません。

90日間の品質保証と30日間の返金保証が付いています。

■参考になる資料
おすすめスマートウォッチ – mybest

睡眠以外の健康トラッカーも活用しよう

スマートウォッチは睡眠トラッカー以外にも、健康トラッカーとして、心拍数・血圧・体温・歩数etcが計測することができます。

寝ても寝ても眠い症状に対する原因は睡眠だけではないので、健康トラッカーから見えてくる場合も十分にあり得ます。

体重の変化や体調の変化が徐々に表れるように、見えない所で健康状態も変化をし続けています。

健康トラッカーは「心拍数」「歩数」だけあれば十分と書かれている記事を見かけますが真っ赤な嘘です。

食生活が乱れれば、血圧や体重は上昇し体への負荷となり、疲労を蓄積させる原因となり得ます。この疲労がストレスや精神の不安定を増大させてしまう場合、睡眠状態の悪化へと繋がっていきます。

このように体に対するどんな情報でも、身体の変化を捉えるための糸口になり得ます。睡眠と健康は無縁ではありませんので、健康トラッカーも有効に活用していくべきです。

健康診断で観測する項目は、日常生活で定期的に観測すべき項目であるため、血圧、血中酸素、体温もきちんと管理するべきです。

そうやって集めた情報が、寝ても寝ても眠い症状に対する適切な対処法へ繋がっていくと考えています。

プロフィール
ぺぴちに

IT企業でのSE・プロマネ経験を経て、現在は「人の心理」について研究をしています。
5年間のうつ病生活の実体験から得た知識を元に、「睡眠」「ストレス」に関する問題を解決するための情報を発信していきます。

[実績]
・保険機関・論文を含め200件以上の情報を解読。
・2021年に書籍化の話をいただく。

科学的に解明がされていない事が多い分野であるため、基本的には絶対的な方法より、可能性のある方法を提案することが重要であると考えています。

ぺぴちにをフォローする
その他アイテム
【スポンサーリンク】
寝ても寝ても眠い原因とあなたとわたしの事情