【必見】ネルマットレスが合わない原因と返品方法を徹底解剖

【必見】ネルマットレスが合わない原因と返品方法を徹底解剖アイテム

人間のライフサイクルの大きな核となっている睡眠。寝具選びは非常に大切であり、自分に合う寝具に出会えた人は、人生を変えることができるかもしれません。

数ある高反発マットレスの中で、人気を博している「NELL(ネル)・マットレス」が合わないとの声をよく聞くことがあります。

ネルマットレスに限らず、寝具の合う合わないには共通した理由があり、各マットレスでその理由を紐解くことで、見えてくる原因があると思います。

少なからず、私は寝具選びで人生と言うより精神病から脱却することができたと感じています。

そこで今回は、ネルマットレスが合わない原因と返品方法を徹底解剖していきます。

この記事は以下の人におすすめ
・ネルマットレスが合わない原因を知りたい人
・自分に合う寝具の見つけ方を知りたい人
・ネルマットレスの返品ができない人
・ネルマットレスの返品方法を知りたい人

ネルマットレスが合わない原因

ネルマットレスが合わない原因

ネルマットレスが合わない原因は、以下の点にあると考察できます。

  • そもそも自分の体に合っていない
  • ポケットコイルの圧力が気になる
  • 体圧分散による圧力が合っていない
  • マクラとの相性が悪い

どの寝具においても共通して言えることは、「人の体の作りは一緒ですが、体の形や骨格は一緒ではないし、あなたのために作った商品でないので、会う合わないが必ずある。」と言うことです。

人の体の形や骨格は、普段の生活習慣や姿勢など様々な要因により、少しずつ変化をしている非常にセンシティブなものです。

そのため、口コミでいくら評判が良くても、その人たちとあなたの「体の形や骨格」は違うので、口コミの効果が得られるとは限りません。

また、マットレスで重要な体圧分散の方法は、ポケットコイル以外にも「素材の硬さを箇所ごとに変更する方法」など様々あります。

ポケットコイルは点で支えるため、その細かなスポット的な圧力が「自覚しない体の感覚」に悪影響を与えて、寝心地の悪さや体の痛みなどを誘発している可能性も考えられます。

なお、よくあるパターンとして、「マットレスだけ変更したためマクラとの相性がっ悪くなっ」ことも大いに考えられる原因です。

腰痛・肩こりの原因ともなる「体への負荷」は、決してピンポイントで考えてはいけません。体は骨格の全てを利用して体を支えていますので、その箇所に何からしらの問題があれば、そこ箇所を補うように「その他の箇所」を総動員して、問題を補い支えようとします。

そのため、寝具の基盤となるマットレスを変えたのであれば、首の骨を支えるマクラも一緒に考えてあげないといけません。(全体を考えると言うことです。)

つまり、マットレスによって矯正された骨格に対して、今のマクラの骨格の矯正が合わくなってしまった可能性があると言うことです。

体の大半を支えているのはマットレスであるのは認めますが、首の骨は「マクラ」も支えていると言うことをお忘れなきようお願い足します。

ネルマットレスが返品できない理由

ネルマットレスが返品できない理由

公式サイトを見てみると、ネルマットレスを返品するにはいくつかの条件があるようです。

  • 最低、14日お試しいただく必要がある
  • サイズ間違い・故意な破損
  • 返品理由

返品するには、上記の条件を満たさないと返品する事ができません。返品できなければ、自分で粗大ごみとして破棄しに行く必要がありそうです。

おそらく、アフィリエイターが記事を体験談として紹介するために、「返金目当て」で商品を購入し徹底的に調べたら即返品などをしているから、このような条件が付いたのでしょう。

中には、マットレスを切って中身を紹介している人なんかいましたよね?公式サイトにすごく失礼な行為であり、切ってまで紹介したところでライトユーザーにはその説明はマニアック過ぎて伝わらないし、ちょっと遺憾に思います。。。

youtube・ブログなどの収益化コンテンツと言い、こう言った人達がいるから、紳士に購入を希望する私達が住みづらくなるんですよね!(>_<)

と、脱線してしまいましたが、もう一つ気になるのが「返品理由」ですよね。なぜ、アンケートを取るのに、わざわざ「返品理由」を明記する必要があるのか。。。

公式サイトの想いとしては、上記のようなアフィリエイター対策かと思いますが、きちんとした返品理由が要りそうなのは間違いありません。(こう言うのが2次災害なんですよね。。。)

返品理由によっては返品できないかもしれませんので、ご注意ください。

なお、マットレスを自分で処分する方法は、様々ありますが、粗大ごみ扱いになるのでご注意ください。粗大ごみの基本的な処分方法は、お金を支払い、自分で処理場まで持っていく必要があるので、相当、面倒くさいです。

ネルマットレスの返品方法

ネルマットレスの返品方法

ネルマットレスの返品方法は、基本的には一般的な方法となります。

  1. 公式サイトのフォームに記載事項を明記して問い合わせる
  2. アンケートが届くので答える
  3. 回収業者と回収日時を調整する
  4. ネルマットレスの商品のみ(梱包せず)を渡す

※配送料などはNELL様側の負担となるため「無料」で返品できます。

お問い合わせフォームに明記する記載事項は以下の通りとなります。

  • 注文番号
  • お名前(フルネーム)
  • 注文時のメールアドレス
  • 返品商品と数
  • 返品希望理由

一般的な返品方法と違う点は、「返品希望理由」と「商品そのものだけ返品」と言うところです。通常は、購入時の梱包材を利用して返品するのがセオリーなのに、それをしないのは結構珍しいです。

基本的には一般的な返品方法ではありますので、返品のしやすさは「通常」と言えます。

返品率の一般的な数字は「3%」と言われており、低リスクなため各会社は、消費者の事を考えて、返金保証制度を制定しているのです。

また、アンケートはしても、お問い合わせフォームの段階で「返品理由」を記載させないのが一般的です。(消費者に負担がかかりますもんね。。。)

なお、寝具の合う合わないは、人それぞれと業者側も分かっているため、理由なんてそこまで重要視されていないはずなのに・・・。

上述した「ネットの生んだ弊害」の影響を察してしまいます。。。

ネルマットレスは人気者

ネルマットレスは人気者

色々と書いては来ましたが、ネルマットレスは、エマスリープなどと同様に、マットレス業界では人気の商品です。

「Googleトレンド」でマットレスと検索すると、定期的に「ネルマットレス」の名前が挙がってきます。

ホテルなどで使用されているベットの大半は「ポケットコイル」のマットレスです。このポケットコイルを一般的な数より2倍多くしたのが「ネルマットレス」であるため、論理的な期待感は隠せない商品だと思います。

デジカメをイメージしてください。ポケットコイルは点で圧力を分散する商品です。デジカメも画素(点)で色を出し映像を映し出す商品です。では、どうしたら品質が高くなるのか・・・。もうお分かりですね。

お試しされていない方には、非常にお勧めできる商品でありますので、ぜひ、お試しください。

ネルマットレスが合わないならこのマットレス

ネルマットレスが合わないならこのマットレス

ネルマットレスが合わないなら「マクラを変える」or「マットレスを変える」しか方法がありません。

とは言え、マットレスは寝具の基盤であるため、まずは基盤をしっかり立てたい、これだと思えるマットレスにしたいとお考えの方におすすめのマットレスをご紹介します。

交互配列により「面」で支えるマットレス

ポケットコイルの心地よさが気に入っており、その心地よさをキープしたいとお考えの方には、「雲のやすらぎ -PREMIUM-」がおすすめです。

この商品も「ポケットコイル」を使用していますが、ポケットコイルの配置の仕方が違うのです。

通常は「横並び」で平行に並べていくのですが、それだとコイルは円柱であるため、1列目と2列目の間に「◇」のような隙間ができてしまうんです。

しかし、この商品は、その隙間をなるべく埋められるように、整列したコイルをずらして交互に配列しているため、より「面」に近い状態を作り出しているのです。

だからこそ、体圧分散の圧力がより均等にかかり、体に掛かる負担や違和感を軽減し、より寝返りのしやすい高反発マットレスに仕上がっているのです。

詳細は、以下の記事をご一読ください。

腰痛・肩こり改善に特化したマットレス

基本的には、高反発マットレスの売りは「肩こり・腰痛・首のこり」の改善に効果があることなので、どの商品を買っても、これらの効果は来たできます。

その中でも、効果がある!と言うエビデンス能力が非常に高く、信じて買ってみようと思えるのが、「ドクタータフィマットレス」になります。

整骨院の医師が監修し、50万人の腰痛患者のデータを元に作成しており、さらに、腰痛患者の声を何度も聞き、その度に改良を加えて続けて、ようやく完成したマットレスだからです。

これだけのエビデンス能力を持った商品は見たことがありません。

だいたいが「睡眠マスター」とか科学で解明されていない睡眠に対する何それ!と言いたくなる肩書を持った人たちが、「効果あり!」と言っているケースがザラです。

※睡眠サイクルは科学で立証されていますが、なぜorどういう仕組みでそう言うサイクルになっているのか、なぜ、眠気が発生するのかは、科学では立証されていません。

ご興味を持たれた方は、ぜひ、ご一読ください。

その他の睡眠に関する商品

上述した通り、「マクラ」を変えたり、寝床内環境を整えるために「お布団」を変えることで、睡眠効果を高める方法もあります。

また、光を浴びる事でも睡眠効果は高めることができるんです。みなさまは、最近「夕日」を見ていますか?

合う合わないは人それぞれです。だからこそ、より多くの科学的エビデンスのある効果を試して、自分に合うを探しに行く必要があるのです。

人生をもう一段階、変えていくために。