恋愛相談は友達・異性にしないほうがいい!ストレス発散の相手とは

恋愛相談は友達・異性にしないほうがいい!ストレス発散の相手とはその他

恋愛でうまくいかずに、目の前のするべき事がおろそかになったり、周りが見えなくなっている事ってありませんか。

恋愛に振り回されて重大なストレスを溜め込んでしまうと、精神がおかしくなり、考え方や価値観が異常な発達を遂げることがあります。(それは修復がつかないほどに。。。)

人間は慣れてくると「その物の本質」を見ようとします。あの夢中だった時に見落とした数々のものが、慣れてくると徐々に垣間見えてきます。

心理学や行動原理を頼りに、誘い込み騙しに近い誘導で成功にありつけた先に、あなたの目指していた恋愛のゴールはあるのでしょうか。

恋愛だけでなく、全ての事象は本質を見失わない事が重要です。

全ての努力が無に帰す時、人は多大な後悔と共に、一生消えないストレスを抱えることになります。

それが「トラウマ」です。

そうならないために、今回は、恋愛相談を友達・異性にしないためのストレス発散の相手にもなる相談役をご紹介していきます。

若輩者ではありますが、心の悩みに対する相談窓口を新設いたしました。

私達の置き去りにされた悩みのように、世の中には「すみっこぐらしの知らない何か」が見つけてもらえる日を待ちわびています。 そんな何かと一緒に、あなたの悩みに対する「明日への演出」を焦らず落ち着いて探していきましょう!

信頼性を担保するために「ココナラ様」のサイトを利用させていただき、電話相談を承っております。

この記事は以下の人におすすめ
・恋愛にお悩みを抱えている人
・困った時の相談相手が欲しい人
・友達・異性に恋愛相談をしない理由を知りたい人
・恋愛に求める本質を考えたい人

恋愛相談は友達・異性ではダメな理由

恋愛相談は友達・異性ではダメな理由

恋愛で友達・異性が効果を発揮する時は以下の時だけです。

  • 好きな人の情報を聞き出す
  • 好きな人との出会いの場を作り出す

好きな人と接書するきっかけ作りしか効果を発揮してくれないため、「どうやったら相手の気を引けるか」と言った相談には不向きです。

なぜなら、友達や異性では、圧倒的に経験不足だからです。

友達・異性では、どこぞの雑誌で見た「恋愛テクニック」をお披露目してくれるだけで、その人のパーソナルな面に、最も適した方法論を展開はしてくれません。

「恋愛心理学を勉強している」と言う肩書を持つ人なんて超危険人物です。そういう人に限って、恋愛で多くの人を助けたと言いながら、当の本人から経験則は出てこないし、そもそも恋愛しているの?どうなってるの?って思いませんか?

心理効果はもちろん相手の気を引く手段になりますが、きちんと使っていかないと、相手を騙すことに繋がりますし、下手したらその場しのぎになってしまうと考えています。

恋愛にとって本当に必要な事は、心理効果で騙すことではなく寄り添うことであり、寄り添い合えるようになることです。

恋愛相談による友人・異性には、退屈な日常の埋め合わせでのかってくるだけで、自分に置き換えて客観的視点から楽しんでいるだけです。(よく言われている事です。)

恋愛相談において重要なのは経験です。

数多くの恋愛をしていなくても、様々な恋愛経験を聞いてその結末がどうなったかの知見を多く持ち、それを、今のあなたに当てはめて、より良い方向へ向かって行けるようにアドバイスしてくれようとするプロフェッショナル達です。

恋愛によるストレスは身を滅ぼしかねない

恋愛によるストレスは身を滅ぼしかねない

男女関係なく恋愛によるストレスは、仕事のように「ダメなら他をあたる」ことをする機会を得ることが難しく、ストレスの要因に依存する期間が長くなります

何より、相手の動向に振り回されて、彼氏・彼女ができたなどと言った急な展開を余儀なくされるケースが多いため、心が追いつかず膨大なストレスを溜めやすいです。

そのため、急激な心の変化により、正常な判断や思考ができなくなり、人の意見を聞けなくなったり、過激な行為に走ってしまう場合も大いにあります。

また、一度、壊れてしまった精神状態を戻すことは難しく、私が疾患した「抑うつ病」でも最短で3ヶ月はかかります。(私は3年かかりました。)

そして、相手への依存性が高ければ高いほど、ストレスの蓄積量は大きくなり、ふとした瞬間に、判断力・思考力が急激に低下することもあります。

差別的な意見となるかもしれませんが、女性にとって恋愛は人間の生殖本能からすると、とても重要で束縛されやすいものであると考えています。

恋愛もそうですが、ストレスにおいて重要なのは「向き合い方」です。

手遅れになる前に、きちんとした相談相手を見極めましょう。

恋愛相談のスペシャリスト達

恋愛相談のスペシャリスト達

悩み相談と言ったら「ココナラ」ということで、ココナラ様より頂戴した「出品者ランキング」の中からおすすめしたい出品者をご紹介していきます。

No.1「手に負えない恋の相談に乗ります」

手に負えない恋の相談に乗ります

ココナラ悩み・恋愛相談の出品者ランキングNo.1の方です。女性です。

恋愛って楽しいモノだから楽しみましょう!がモットーの方でALLジャンルの恋愛に精通しており、相手の心にフックをかけ、気にかけてもらえる術を考えてくれるとのこと。

共感しやすい妖艶さが魅力的で、親身になって楽しんでくれそうな雰囲気を醸し出していたのでご紹介させていただきました。

No.2「心理のプロ・元No.1ホステスが、恋愛を紐解きます」

心理のプロ・元No.1ホステスが、恋愛を紐解きます

ココナラ悩み・恋愛相談の出品者ランキングNo.4の方です。女性です。

男女の色恋沙汰の酸いも甘いも知り尽くし、頂点に上り詰めたNo.1ホステスが心理学から恋愛を紐解いてくれるとのこと。

ホステスと言う職業を活かした他じゃ聞くことができない答えを秘めていることに期待が持てるためご紹介させていただきました。

No.3「絶対別れたくない!嫌われたくない!ご相談聴きます」

絶対別れたくない!嫌われたくない!ご相談聴きます

ココナラ悩み・恋愛相談の出品者ランキングNo.5の方です。女性です。

恋愛成熟後の男女の距離感を埋める相談を得意としています。

出品者の中でもポップで先入観なく入り込めそうな印象と、恋愛の前後の経験から様々なアドバイスを展開してくれることに期待が持てましたのでご紹介させていただきました。

No.4「今すぐ話がしたい!そんなあなたの希望叶えます」

今すぐ話がしたい!そんなあなたの希望叶えます

(番外編)ココナラ悩み・恋愛相談の出品者ランキングNo.2の方です。女性です。

とてもアダルティーでディープな悩みの愚痴や相談を得意とされている方です。

とても大人な女性の印象を受けるため、恋愛で思いつめた時や根拠のない説得力のある言葉で元気になりたい方にとってはかなり重宝されることに期待が持てたためご紹介しました。

恋愛相談の注意事項

恋愛相談において失敗しないための事項を下記にまとめました。

相談相手に依存して、自分を見失わないようにするためにも、用量・用法はきちんと守って利用していってください。

状況を整理する

自分のありのままの状況を整理して伝えるようにしてください。

私は、俗世間で言う「占いの当てる」を信じていません。

占いで当たるのは、その人の行動・考え方・心理を言葉巧みに引き出して、「人の行動・考え方・心理に関する統計」から当てはまるモノを見つけて言い当てていると考えています。

だからこそ、ありのままの「あなたの情報」がないと、相談相手も適切な答えを言い当てることができません。

強がってついつい尾ひれのついたエピソードを披露したくなる気持ちは理解できますが、本当に叶えたい恋愛なら「あるべき事実」を述べるようにしてください。

共感できてもダメ

共感できる回答をくれる人が必ずしも自分にあった人とは限りません。

ストレス発散でもそうですが、自分が気づけていない点・考えもしなかった点を指摘してくれることで見えてくる世界もあります。

いくら考えてもダメな時こそ、新しい発想と着眼点がとても重要であり有効な手段となります!

共感できる良い事ばかりを言われてしまうと、自分の理解者として相手に陶酔してしまい、心を奪われて依存してしまう可能性があります。

これは宗教でよくあるパターンです。

恋愛で悩んでいる時は、ストレスを溜めている人と同様に、心が弱っている状況でもあります。

十分にご注意ください。

相談する時間を決める

相談する時間を決めて、生活に支障の無いように利用してください。

インターネットもそうですが、恋愛も話し出したら長くなるのは誰にでも経験があるはず。

あなたがそれで良いのであれば問題ありませんが、生活を犠牲にしてまで、相談時間を設けるのは間違っています。

月に1度の楽しみの恋愛相談の時間だー!みたいに楽しみの一環として利用できれば良いのではと考えています。

そして、相談役と楽しく実りのある恋愛活動を続けていただければと存じます。

ご利用は計画的に☆

結論は自分で決める

最後は自分で決めて行動してください。

言われたことだけを行うのは「作業」です。少しでも良いので、言われたことの中に「自分」を持つようにしてください。

その少しの「自分」こそ、その行動の流れをくずし、自然なありのままの行動に見せるための重要なポイントになります。

そして、その不器用さが相手に庇護欲を感じさせて、より愛おしくさせてしまうかもしれません。

占いもスピリチュアルも「先生」ではありません。

やってみようと思える信じられる言葉をくれる人達であり、それらを参考に生き方を設計するのは自分であることを忘れないでください。

スピリチュアルの世界は、頼れば力になってくれますが、依存してしまうとそれなしでは生きられない精神状態になってしまう諸刃の剣です。

ストレス発散方法の関連記事